09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.08.29 (Tue)

イタイ話 大腿部のおでき

大航海にでていないです。こんにちは。
戦国時代にトリップしているからインしないという理由もありましたが、ここ数日に関しては、インできない状況にありました。
さて、何故インできなかったかというと・・・右の大腿部に大きなおできができてしまい、まともに座れないのです。
しかも強烈にイタイ!
我が家のメインPCはちゃぶ台トップなので、座って操作が基本なのですが、座ることができないorz
続きはグロ表現を含みますので、おできの詳細について知りたい方のみどうぞ^^;

【More・・・】

このおでき、歩行も困難なほど痛いので、昨日病院へ行ってきました。
先生&看護師さん「うわ、これはひどいな」
私の心の中の言葉(以下私)「え、そんな患者の前でおもいっきりつぶやかなくても・・・」
先生「よく我慢できたね。普通ここまで大きくならないよ」
私「いや、おできだし、病院にいくお金もったいないし」
先生「とりあえず膿だしますね」
私「そのために来たんです」
テキパキと仕事を進める先生と看護師さん
先生「ちょっと痛いけど我慢してください。まあ、今までの痛みよりはいたくないけど」
私「なんじゃそりゃ?」
ブスっ!(注射針をさされた?)
私「うへ、ほんとに痛くねええw」
その後他の作業をテキパキと進める先生と看護師さん。ときどき「痛いですよ」って声をかけてくれますが、痛くない。ちなみに麻酔してません^^;
先生「はい、ほぼ終わり。ものすごく膿たまってましたよ。見ます?」
私「(ええ、んなグロイもの・・・でも見たいな)はい、お願いします」
かなり太目の注射器、筋肉注射とかするときに使う太目のやつ、そこにいっぱいにたまった黄土色な膿。少々赤黒いものが混ざっているのは血かな? とりあえず、いままで生きてきて最大量の膿を目の前につきつけられました。
先生「毛膿炎でも馬鹿にしてはいけませんよ、それにしてもよくこれ我慢できましたね]
看護師さん「ホント我慢強いわね」
私「なんか前、歯医者のときにもそんなこと言われたような・・・」

すべての作業が終わって、
看護師さん「お薬飲んでいる間は禁酒ですからね」
この一言のほうがつらかったかも。。。

まあ、なんにせよ、以下の大きさのおできは作らないようにしましょう。

今回のおでき
直径
約8cm
外円部と頭頂部との高さ
約1.5cm
周辺赤色部(おでき以外に発熱している部分)
大腿部・臀部一部・脹脛一部
主な症状
患部の激痛・周辺部の発熱及びそれに起因する歩行困難

ちなみに今はかなり快適です。

あと痛さについてですが、個人差はあると思います。前の歯医者のときもそうですが、私の場合痛点が鈍いのかもしれませんけど、たいていの人が我慢できないような痛みでも我慢できてしまうようです。高校のとき、足の骨折を強度の捻挫だと思い込んで、家まで痛い足引きずって帰って来たこととかありますしね。なので、痛さの基準は人それぞれですので、わかりかねますが、今回のおできの痛さは、その骨折の時より痛かったかもです。
おそるべし毛膿炎。

PS
ひどい毛膿炎のことを「せつ」「よう」と呼ばれます。今回の私の足の状態に近い話や写真については、これらの言葉で検索してみてください。近い状態のものがいっぱい載っています。ただし、お食事中は避けたほうが賢明です^^;
EDIT |  10:30 |  雑記帳:ネタ系?  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。