09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.11.02 (Thu)

一期一会

先日のエントリーでお話しました聖帝Unchainさんが引退しました。
残念ながら引退の場には立ち会えませんでした。
まあ、これは仕方ないですね。時間的なものもありますし、鉄動いてなかったし^^;
彼と初めて会話したのは、壺で海事上げしているときでした。まだVを名乗る前だったと思います。壺の海事上げ艦隊を襲う海賊さん。まあ私はそのときの被害者側なのですが、当時マンネリで眠くなるだけの壺上げに、一石を投じてくれたのはたしかです。
サントドミンゴに戻ったあと彼にTELLを送り会話をしたのが、彼との親交のきっかけです。
結局ゲーム内で話をする機会はあまりありませんでした。まあ、大航海時代オンラインのゲーム性を考えると、よく話している商会のメンツでも稀にしか会えませんので、仕方ないですね。同様に稀にしか会ったことが無い方、多数いますし。このことから・・・

【More・・・】

これが大航海時代オンラインのゲーム性といえばそうなのかな? と思いました。
おそらく普通のMMOであれば、Unchainさんの引退の場に、インしていれば、なんとか立てたと思います。どこぞから情報が入れば瞬間移動できるのが常ですからね。ところが、仮に情報が入ったとしても、大航海時代オンラインの場合、カリカットにいてギザのピラミッド・・・アウトですね^^;
実際、リアルの大航海時代なら死に目に会えるということは、まずないでしょうから、その意味ではあっているのかな。

UOのときよりクロゲの時のほうが、見知らぬ人との交流増えました。そしてクロゲよりDOLのほうがさらに増えていると思います。
なんでだろう? という疑問が前からあったのですが、Unchainさんの引退で「ああ、そうだったのか」と気づいたことがあります。

UOのときはベンダーを通して販売してたので会話の機会がほとんどなかった。クロゲのときはベンダーがなかったから他の人との交流が増えた。で、DOLの場合は・・・一期一会なことがあるので、であったときに会話することが多い。だから見知らぬ人との交流が広がる。

改めて、いいゲームだなと思いましたよ。
現在左側にいくつかのリンク先がありますが、よーく考えるとちゃんと会って話した回数が10回以上という人、ほとんど居ません。かみさんと私両方合わせれば10回という人はいるかもしれませんが、ぶっちゃけ商会長のぞけばDOL内で決して多く会話している人ではありません。
それでもブログを通して会話したり、ゲーム内でエモして通り過ぎみたいなことはしています。
もちろんこれはブログを書いている効果な部分もありますが、ブログを持つ以前でも、例えばホンモノさんとの会話のきっかけとかは、ここで話しかけないとなかなかきっかけがつかめない。というか次いつ会えるかわからんと思って声掛けたわけですし、その意味ではサントドミンゴでUnchainさんに声を掛けたのも、そういう理由からですから。よく見るとリンク先の方、ほとんど(商会長除く)そうしたきっかけですね。もちろん声を掛けられた方も居ますが、気づくのが逆だったら、こちらから声を掛けたと思いますしね。

一期一会だと心の中でちょっと感じる部分があるから、自然と言葉が出てくる。それによって一期一会ではなく、新たな会話が生まれる。

Unchainさんはキャラデリして大航海を去りました。もうこのゲーム内で彼と会うことはありませんが、ブログを通じての交流は継続しています。反対にモロさんのようにブログはなくしても、ゲーム内で会えば会話する人もいます。

出会える可能性が低いから、逆にいろんな人との交流が広がる。
その意味では、とってもいいゲーム性もっていますねえ。大航海時代オンラインというゲームは。
EDIT |  17:09 |  大航海:鉄の日記  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
鉄さんオレのためにページをありがとうーーーーー。よい出会いをさせていただいたと思ってます。おっしゃるとおりDOLではもう会うことはありませんが、ブログなど通して末永くお付き合いさせてくださいね。あの時話しかけてくれたから今があるわけで、ほんとうに一期一会だと思います。ありがとう。
とかいいつつ今まで麻雀やってたオレがいr
Unchain |  2006年11月03日(金) 07:32 | URL 【コメント編集】
Unchainさま>
こちらこそ、本当にありがとうございます。ブログに関して言えば、どちらかというと根がギャンブラーなのでスロットのこととか麻雀のことのほうがゲームより食いついていくと思います^^;
そのうちこのブログでも私が打ってきた歴代のパチンコ&スロットの名機の紹介記事でも書こうかと思います。
鉄刀木@会社 |  2006年11月03日(金) 10:13 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。