07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.11.06 (Mon)

今は昔となったことだが

鉄の中の人、かれこれ20年近く(実年齢からギャンブル開始できる年齢(18)を引いても20年になりませんが、まあ、気にしないでください)パチンコやらスロット、競馬、麻雀、競艇、競輪・・・いろんなことやってきています。

よく男の甲斐性に「飲む・打つ・買う」ということが言われますが、この3つの中なら間違いなく私は「打つ」です。ギャンブルに勝ったときに一番脳内エドルフィン分泌されます!
さて、なんで私がこんなにギャンブルが好きなのか。。。理由はちょっと思いつきません。

さて、ごく稀になると思いますが、ギャンブルについてこれからいくつか知っていることを今後書いていこうかな? と思います。
第一回目のそれは・・・ギャンブルで本当にもうかるか? です

【More・・・】

結論から言えば「努力すれば儲かる」です。

一般にギャンブルといえば「お金をどぶに捨てている」みたいな感覚だと思いますが、努力を怠らなければ、また、負けないための自分なりのルールを見つければ、かならず勝てます(すごく怪しげな広告風になってますね)。

パチンコやスロットはプロが存在してますよね。彼らはそれなりの努力を行って、勝ちを得ているのです。方法は個人個人様々でしょうが、「運」だけで勝っている人はいません。その努力の矛先が違うといわれればそうかもしれませんが、パチプロやスロプロを運がいい人みたいに思ってる人が少なくありませんが、決して違います。
競馬や競輪はどうか? これに関しては確たる必勝法があります。絶対に+収支になります。。。いつかはという但し書きがつきますけどね。
結論から書けば、「勝つまでやっていればいつかはプラス」です。
10回負けて1回勝っても+にはならないとお思いだと思いますが、それは違います。
例えば 単勝2.1倍の馬券があったとします。
これをはじめに100円で購入>負けて100円ロスト
次に負け分の100にさらに100円を足して200円分の単勝を購入(この場合もかならず2.1倍以上)>負けて100にさらに200で計300円ロスト
同様に300円にさらに300円で合計600円を2.1倍に投入)>勝利で660円配当。投資600円に対して60円のプラス
どうです?ちゃんと勝てたでしょう? これ話すとほとんどの方は「んな買い方しないからアリエネー」といったリアクションします。
でも実際にはこれで勝てるのです。投資金額が少ないから10%の回収で60円ですけど、これが1千万なら100万の回収になるのです。まあ、遊びとしてはおススメできませんが、「勝つ」ことを最上の目的とするならこういう方法もあるということです。

さて、一応大航海系のブログなので、大航海系の記事も書いておきますね。大航海でポーカーできますが・・・この当時はゲーム内で行われているようなポーカーが行われていたのかどうか、ちょっと疑問です。
というのも似たゲームはこの頃既にあったのは間違いないのですが、しっかりとしたルールがあるわけではなく、ちょうど大富豪(大貧民)の地方ルールが割拠しているような状況だったと思われます。なので、オレ様Tueeee的なオレ様ルールもあったと思います。
トランプは水夫の遊びであったという記述もありますので、長い航海の途中のお遊びとして、この当時ポピュラーだったのかな? もちろんその日の食べ物等をかけてゲームに興じていた可能性は、たぶんにありますね。
EDIT |  12:59 |  鉄のギャンブル今昔物語  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
うわ、おもいっきりまちがえるorz
600*2.1=1320円じゃんorz

一応訂正(誰も読んでいないかもしれんが^^)
100円まけても次で100円同じように買えば2.1倍なら210円の配当。
こう書きたかったのに・・・
上記の方法でも必ず勝てることには違いないし、しかも配当は掛け率の210%になるので美味しさグレードアップでしたね^^;
まあ、どっちでも勝てるのには間違いありませんが、ものすごく恥ずかしい・・・ギャンブルをたくさんしていた頃にも同様のことを言っていたんだけど、こんなミスはしなかったんだけどねえ。子供が生まれてからは、あんまりしなくなった、というか趣味で遊ぶ程度になってたから。。。。この手のことに関して、自分の中でのチェックが甘かったな^^;
自分に対する戒めのために、この記事は修正せずに残しておこう^^;
鉄刀木@会社 |  2006年11月07日(火) 11:34 | URL 【コメント編集】
なるほどぉ、と思いながら読ませて頂きました。
実は私はまーったくギャンブルをしたことがありません。
(あっ、でも競馬は友達に誘われて馬券を2回くらい買ったことあったかな^^;)
というか、絶対ギャンブルに向いてない性格なのですよ。
思い切った勝負もできないし。。。
やっぱり負けるのが怖いんですよねぇ。
でも、鉄さんの記事読んでみてすごく勉強になりました。
何かギャンブルをする機会があれば、考え方を変えてやってみようと思います。

次の今昔物語も楽しみにしています♪
アンジェラ・ヴァレンテ |  2006年11月08日(水) 18:19 | URL 【コメント編集】
アンジェラ・ヴァレンテさま>
やらないならやらないほうがいいです(キッパリ)。
私も今では遊びではやりますが、それは「負けてもいい」と思ったときだけです^^
鉄刀木@会社 |  2006年11月09日(木) 10:27 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。