09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.11.13 (Mon)

一番大切なもの

以前kitsutoさんのところで、夫婦で始めるMMOの記事の中に、夫婦ゲーマーで注意することのようなことが書いてありました。んで、先日そこに書かれていたようなことを、ある方のブログで拝見したので、せっかくなので我が家の場合のそれを説明いたしましょう。
ゲーマーな夫妻の方、独身者で彼女or彼氏がいる方、当たり前じゃんと思うことですけど、是非読んでみてください。

内容は要約すれば、「ゲームは楽しいけど、妻(夫・または家族)が一番大切だよ」って話です。

【More・・・】

ネトゲするなら、なるべく同じゲームをしましょう。一緒にゲームしていなくてもいいけど、他のゲームしている話を聞いて、相手は楽しいわけがない。
うちの場合もかみさんがUOしているとき、私は信Int(信Onじゃないよ)してました。このときはお互いに会話が不成立な場合が多く、正直かみさんも私もその意味では十分に楽しんでいませんでしたね。私もUOするようになり、ゲームの会話もできると、やっぱり楽しいです。
お互いの嗜好が違う以上、一緒にゲームしたいのならば「妥協」しなくてはならない点はいくつか出てくると思います。私の場合は、このとき信IntをしながらUOもするということで「妥協」したわけです。
かみさんは、私以上に「妥協」してくれています。
私は平日休みで土日とかは、フツーに休めません。ですので、平日の夜にゲームをすることが、必然的に多くなります。当然子供が3人もいると寝かしつけだけでたいへんな騒ぎです。ホントはかみさんも夜、人がたくさんいるときに、ゲームしたいのに、私が少しでもゲーム楽しめるようにと、子供の寝かしつけ担当してくれています。暗黙のうちにそういう風になっていましたけど、心の中では「ありがとう」って毎日思っています。また、平日の休みの日には、たいてい午後私は昼寝してしまうので、午前中私が2PC使ってゲームしてもいいように、かみさんは遠慮してくれたりします。

同じゲームをしているメリット
私とかみさんはゲームが元で喧嘩をしたことが何度かあります。それこそかみさんに泣かれたこともあれば、私が怒って数日話もしなかったことも。
お互い意地っ張りな部分があるので、「悪いな」と思っていてもなかなか口に出して言わないのです。
ここで便利なのはゲームのチャットだったりします。お互い同じゲームをしているのですから、ある程度共通の話題がでてきます。すると会話がまったくなくなった状況でも、チャット上ではギルド(大航海なら商会)の関係で、会話するのです。で、それがきっかけで話して仲直り。不思議な話ですが、うちら夫妻の場合、会話する以上にチャットのほうが本音で話したりします。まあ、これもある意味廃人といえば廃人だと思いますが^^ ゲームのことで喧嘩してゲームで仲直り・・・書いていて非常に矛盾しているような気もしますが、うちの場合はこの手のことよくあります。

本題
ゲームを元に喧嘩したとこありますが、それ以上にゲームによって相手に悲しい思いをさせてはいけないと痛感した例
うちには子供が3人おります。その一人目の妊娠中の話です。かみさんは実家に帰ってお産の準備中。当時はネットに接続はできるけど、ゲームができるような環境ではありませんでした。その頃私はといえば、ADSLに加入したばかりで、ISDNの回線からADSLですからずっと良い環境でゲームできるのですから、ゲームが楽しくて仕方がないわけです。しかもおニューのPCまで購入してましたし。で・・・かみさんからの電話もそっちのけでゲームしていました。離れているのだから、まあ適当に話し合わせていればいいや程度で電話していたのです。で・・・そういう雰囲気ってなんとなく相手にも伝わるのですよね。数日その調子で電話の応対をしていたら、かみさんに泣かれました。
ちょっと考えればかみさんもゲーム好きですし、一方だけ楽しそうなのって寂しいし、悲しくなって当然なのですよね。まして出産前で不安な時期なのですから、当然。でも、そのとき私は気づいてあげられませんでした。泣かれてようやく気づいてからは、かみさんの電話がなったらゲーム関係一切せずにかみさんの話を聞いてあげるようにしました。PT組んでいても、理由いえばたいていのPTの方は了承してくれます。もちろん中には嫌だと思った人もいるでしょうけど、そんな風に思う人のほうが少ないと思います。仮に思われてもかみさん以上に大事な人がPTにいるわけではありませんので、問題ありません。
夫婦は趣味嗜好が似ている部分はあるのだと思います。だから相手を認められるし、好きになれるのだと思います。もちろんゲーム内で知り合った人も趣味嗜好が似ているから同じゲームをしているのは間違いなく、その意味では気の合う「仲間」ではあると思います。
でもそれぞれの相方は「仲間」ではなく「家族」なのです。
こういう書き方すると語弊がある部分もありますが、
家族>>>>||越えられない壁||>>>>友人>知人になるのが普通だと思います。相手を慮る心は、どんなときにも大切です。それが一番大事な家族なら当然だと思うのです。
あたりまえじゃん。と思う方が多いかもしれませんけど、結構忘れてしまうことなんですよ、コレ。一番身近な相手だから、一番気にしてあげなきゃいけないはずなんだけど、近すぎて見えないこともある。
自分がゲームしているとき、傍らにいる人のこと思ってあげましょう、それが夫婦円満なゲームライフにつながります。

最近子供たちがゲームに興味を持ち出しています。「ゲームしないで、勉強しなさい!」と叱っても、言った本人がゲームしていれば説得力ないですし、現状言う資格なしです。家族で楽しめるゲームライフを模索しなきゃいけない時期になってきたようです。どの程度「妥協」しなきゃいけないかなど、まだ未知数です。その道の先達の方、お教えください^^
EDIT |  17:24 |  大航海:鉄の日記  | TB(1)  | CM(12) | Top↑
鉄刀木さん、はじめまして。
とても温かいコメントありがとうございました。
また、今回アップされた記事、とても考えさせられました。
楽しいオモチャを、ただの楽しいオモチャとしていさせるために、人側に工夫が要るときがある。
何より大切なものは、自分にとって何なのか。それを守るために、何を捨て、何を残すのか。どこを妥協し、どこを受け入れるのか。
そんな事を考えた、数日間でした。

あと、大変失礼ながら、トラックバックを送りましたら、ウッカリ送信先を間違えて「中華な方々」に送ってしまいました。お手数ですが、そちらは語削除くださいますようお願いいたします。
ちゃあ |  2006年11月13日(月) 23:38 | URL 【コメント編集】
ちゃあ様>
ホントは本文中にでてきます、kitsutoさんご夫妻が前書かれていた内容があるともっといいのですが・・・
まあ、何はともあれ、夫婦仲>ゲーム熱であればいいので、それを保つためにゲーム好きだからこそやんなきゃいけないこともあるのかな? と感じていただければ幸いです。うちの場合ですが、これでなんとか楽しくやっておりますので^^ 
最後になりましたが、こちらこそコメント&TBありがとうございます。
鉄刀木 |  2006年11月14日(火) 00:30 | URL 【コメント編集】
せんだつじゃないけど・・

「ゲームも勉強も一生懸命する!」
という手本を見せるのがいいと思いますよー
mはげ |  2006年11月14日(火) 01:06 | URL 【コメント編集】
mはげ様>
そうですね。残念ながら私の仕事を見てもらえる環境ではないので、子供に仕事を見せるということはできませんが、資格試験などで勉強する姿は見てもらう機会がありそうです。そういう親の姿見てもらうことは大切ですね。
鉄刀木@会社 |  2006年11月14日(火) 07:36 | URL 【コメント編集】
デミも某ゲームを引退して、DOLに移住して、朝型生活を始め、アンジェラサンを巻き込んでの今の生活はゲームを楽しみながら子育てライフを楽しめている形になってきているなぁ~と思います(*´∇`*)
昔のコトを書くとものすごく長くなるので書きませんが(笑)、同じゲームをして会話が増えて、お互いの好きなもの(共有が不可な部分)もちゃんと理解して、いい意味での「妥協」が出来るようになった気がするのですww
アンドリー・デミチェリス |  2006年11月14日(火) 11:07 | URL 【コメント編集】
★家族艦隊を
鉄桃夫婦とは、信Inからの長い付き合いだけど
ぶっちゃけ2人を傍で見ていて、羨ましかったり。
"あれ買っておいて""キャラ移動しておいて"など
仕事や家事でログインできない時に、夫婦ならではの協力体制。

お子様のMMOデビューが待ち遠しいね!
一家5人で家族艦隊PTプレイも夢じゃない。
エルメス |  2006年11月14日(火) 11:59 | URL 【コメント編集】
アンドリー・デミチェリス様>
うちよりずっと協力体制がしっかりしているように思えますよ。うちの場合、私がかなりチャランポランだから協力しているようでしていないし、そうやってみると、お二人のほうがより協力な夫婦プレイされていると思います。
鉄刀木@会社 |  2006年11月14日(火) 13:36 | URL 【コメント編集】
エルメス様>
家族艦隊^^;;
魅惑の言葉ですねえ・・・
但し・・・
PC5台必要ジャン・・・
私の脛が(TT
PC5台あったら・・・厳冬期以外なら暖房不要になりそうだなあ。
鉄刀木@会社 |  2006年11月14日(火) 13:40 | URL 【コメント編集】
風邪を引いて体調イマイチのアンジェラです。

うちらも最初は別々でした。
onlineとPS2という感じで。。。
やっぱり一緒の空間にいても一緒にいるのとは違うんですよね。
いろいろ喧嘩とかもしたし・・・。
そんなこんなしているうちに、
鉄さん&桃花さんのブログを読んだ事がきっかけで、
私もDOLに参加することになったんです。
PC購入とか初期費用はかかりましたけど、
やってよかったなぁ♪って今は思います^^

一番大事なこと・ものは何か。。。
忘れてないようで忘れてるときがあるんですよね。
最近は、子供と一緒にゲームで遊べるにはWiiがいいかなって思ってます。
うちのもそんな時代がくるのかなぁ。
アンジェラ・ヴァレンテ |  2006年11月16日(木) 05:32 | URL 【コメント編集】
アンジェラ・ヴァレンテさま>
夫婦なかよくが一番ストレスたまらないんですよね。そりゃ別々のゲームしていても楽しいことは楽しいけど、結局それが元のケンカすると、ストレス余計に溜め込んでしまいますし。今の形はある意味理想ではあるんですよね。

子供のゲーム考えると、どうしたものかなあ? と思いますね。世界史的に見れば、大航海時代以前のヨーロッパ・中近東史はしっかり勉強できそうで、いいゲームですね。もっとも・・・偏りすぎな部分は否めないですが^^ あと「世界史」という当世微妙な学科なのも^^; 私のころは必修じゃなかったのかな? どちらにしても世界史は高校のときしかっりとやってましたがね^^
鉄刀木@会社 |  2006年11月16日(木) 11:00 | URL 【コメント編集】
我が家は私が大航海、旦那がFF11やってます。
夫婦で同じゲームをやるにしてもPC2台が基本になっちゃうのかな…
色々悩みは尽きません(-_-;)

旦那さん視点の夫婦でネトゲする事についての記事は、とっても参考になりました。
また何か思う事があったら、是非書いてもらいたいです(´∀`)
ちら |  2006年11月23日(木) 13:08 | URL 【コメント編集】
>ちら様
正直、内容的には恥ずかしい部分もあるのですが^^;
ただ、以前既婚者のギルド経験から言えば、この手の悩みしてる方多いと思ったことから、うちの場合の例書いたのです。また機会があるようならば、恥ずかしいですが書いて見ます^^;
鉄刀木 |  2006年11月24日(金) 00:10 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


前記事のレスに変えまして、本記事をアップします。とりあえず、このようにしてみました。コメントくださった皆さん、本当にありがとうございました。ネットゲームを嗜んでらっしゃる独身の方はもちろん、ご
2006/11/13(月) 23:36:00 | ぴこぴこ生活
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。