05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.12.06 (Wed)

酒は百薬の長ですよ!<酒精強化型ワイン>

先日ワインのことを書いてから、安いワインでおいしいもの(日本だと安くてもボトル700円くらいからですが、もっと大量に安く飲めるんですよねえ、他の国だと)を探している鉄です。こんにちは。
ビールが嫌いとか言うのではなく、なんとなくワインが飲みたいだけです。別段健康に気を使っているわけでもありません^^;
さて、ワインを良く飲まれる方はいらっしゃると思いますが、皆さんどんなワイン飲んでいるのでしょうか?
一口にワインといっても様々な味があり、好みによって飲みわけていると思います。私自身としては、ポルトワインが好きで、関東に住んでいた頃は、某デパートのワインセラーによく買いに行っていました。さすがに山国にはなかなかポルトワインは届かないので、ここ数年美味しいポルトワインから遠ざかっております。非常に残念です。今回はポルトワインを含む、酒精強化型のワインについてです。

【More・・・】

ポルトワインは、マディラワインやシェリー酒と同様に酒精強化型ワインとしてしられています。酒精強化型ワインとは、ブランデー等のぶどうを原料としたアルコールを加えて、醗酵を止めることで、糖度が高いワインを指します。
一般的に甘口です。前回紹介したティオペペは中口?くらいでシェリー全体の銘柄的には少数派(但し生産量としては多数派)だそうです。
正直シェリーはあまり飲んだことがなかったので、前回トンチンカンなこと書いているような気もします^^;
一般的に食前酒としてこれらのお酒は飲まれているものが多いです。私の場合は、食事どきとはかぎりませんが^^; 気が向かれた方、是非飲んでみてください。貴腐ワインやアイスワイン系よりも濃厚で香りが強い(ブランデー等を添加しているから?)ので、甘さ的には大差ないのですが、なぜかお腹にたまります?w
書いていて、非常に美味しいポルトワインが飲みたくなりました。。。かみさんはマテ○スでいいようなこと言っておりますが、個人的にはマ○ウスはドイツの元キャプテン(違なんとなくポルトワインを飲んだ気がしないのです。
地方の酒屋さんがんばって美味しい酒精強化型ワインをおいてくださいorz...日本酒や焼酎にこだわりのある店はかなりあるのだけど、洋酒系はどうしてもなあ。。。

暇なときにお酒のことでも書いていこうかな?
なんかそういって書き始めたギャンブルのほう、放置されているような気がしないでもないですが・・・こっちのほうが害(?)がない(少ない)ので書きやすいかも?w
あと基本が大航海のブログなので、お酒のほうが絡めやすい^^; 
EDIT |  12:12 |  お酒の話  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
★お久しぶりです。
 酒精強化ワインが甘口の物が多い理由は、まず「ブドウを乾燥」させて、糖度を上げる。途中でブランディを添加して発酵を止める。という作業を行う為です。手前味噌で恐縮なのですが、一連の製造作業工程は、私のブログの
http://skipper.blog32.fc2.com/blog-entry-57.html
 に記して有りますので、よかったらご覧ください。
 
 ちなみに、私は、食中酒として、ティオペペのトニック割りライム搾りを飲む事が多いです。
 これからの時期、こってりした料理が多くなりますが、そういうものや、脂の多いものとの相性が良いですよ!

 それと、長らく休止しておりますが、近々復帰する予定です。
アンナ |  2006年12月12日(火) 11:37 | URL 【コメント編集】
>アンナ・スコット様

お久しぶりです~
そういえばこの記事昔、拝見したような気がします^^;
>食中酒として、ティオペペのトニック割りライム搾りを飲む
なるほどー、ワインとかだとついそのまま飲んでしまうことが多いのですが、こうした飲み方もあるのですねー。さっぱりして、たしかに食中酒として向いていそうですね。今度試してみます。
大航海のほうは、細かなところがいくつか変わっていますが、大まかには変わっていませんし、能登の勢力分布もだいたいそのままです。復帰、心待ちにしております^^
鉄刀木@会社 |  2006年12月12日(火) 12:43 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。