05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.12.02 (Sun)

今回の話はとっても長いですよ。

こんにちは です。
さて、先日からエマノンが星の人になりました。カテ3をすでにかなり消費いたしました。明日以降も消費が続きますが、アホみたいにお金もたまります。
続きは大量のIPバンについての雑感です。
あちこちで書かれているので、今更なのですが、私的な感想を



【More・・・】

まず、中華に対しても交渉、このスタンスなので、今回のそれはそのすべてが遺憾なのです。また、業者でも商会ごとそっくりなくなったのもいれば、完全に近い形ですべて残っている業者もあるので、これは間違ってるな?と思いました。
海外からの不正アクセスという点では、国内のポイントを利用していればOKということになってしまうわけで、そうした手段をこうじている業者がおもいっきり残っているということなのでしょうね。まあ、いろいろ見ていると国内の接続でも被害受けている方いるっぽいので、どういう基準なのか不明なのですけどね。

業者は今のところ会話してくれないので、交渉海賊としては「悪名を増やすチャンスが減った」というのが、まずは、交渉海賊的な感想です。

で、次にMMOユーザー的な感想を言うとですね。
他の国の方と会話するのって楽しいのですよ。その昔UOでシゲシャードいって英語で会話しながらコミュニケーションとったりもしたので、その意味では非常に楽しい部分なのです。そもそもMMOをする理由のひとつに「ゲームをしながら他の人とコミュニケーションがとれる」ってことがあるのだと思います。オフゲーのほうがゲームとしての完成度は高くても、MMOに人がある程度集まる最大の理由ですね。
海外の方を排除する理由を考えてみました。最大の理由は運営も発表の中に使っていますが、RMTですね。これは厳密に言えば「輸出入」に関係してくるので海外に日本円が流出することを考えると、企業としての面子を考えれば、コーエーが行ったことも理解できます。関税がかからないお金の流れは政府も嫌うでしょうし、小額といえど日本円が海外に流失するのを避けたいと考える人は少なくないと思います。
インターネットの市場は世界的なものですので、現在FFとか他のMMOでも同じような状況になっております。で、これを今後どうして行くのが一番良い方法なのか、考えていかなくてはいけないのだと思います。
某元大臣さんは2ちゃんねらーみたいなことを自分でカミングアウトしていました。実際ちゃねらーならわかると思うのですが、アクセスの規制には限界があります。また、インターネットの目指す最大のところはどこか? それは世界中が共有できる情報の場だと、私は思うのです。たかがゲームのことで、話でかいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、ゲームで起こっていることは株式市場に目を移せば、同じようなことが現実にすでに起こっているわけで、その意味ではすでにこうしたことについて、どうやっていくか、国をあげて、もしくは世界中で考えるべきなんじゃないかな? と思います。 
今回の件で言えば、RMTに対する法がない。もしくは規制が整備されていない現状からまず、なんとかしてほしいと思うのです。これ書くとRMT嫌いな方に文句言われるかもしれませんが、RMTが悪いのではなく、現在、それに対する規制の枠組みがないことが一番の問題だと、私は思います。画面の向こうにはゲームという名の仕事をしている人がおり、その人にとってみればRMTでお金を得るのは至極当然な作業なのです。また、画面の向こうにいる人は「規約に違反していると思っていない、現場作業員」かもしれません。トップの話をそのまま実行してお金を得ている作業の人を悪く言うのは、間違っている部分もあると思うのですよね。
ビジネスチャンスという目で見れば、規約以上にそのお金が魅力的であれば、今後もそうしたことは続くでしょうから。

自分で書いていてたかがゲームのことでと思う部分もあるのですけど、最後まで書きますね。

世界が数十人の集落単位だった時代から数千年のときを経て、世界はひとつの大きなコミュニティになりかけているのだと思います。現在はその過渡期であり、いろいろな方法で軋轢を除去していこうという一方の人と、壁を壁として残したほうがいいと思う人、いろいろなのだと思います。どちらがいいのかはわかりません。一方から他方を見れば、必ずいい点もあれば悪い点もあるのですから。
グローバルガバメントはおそらくできないといわれて久しいです。これはそれぞれのイデオロギーが対立して、結局のところ収拾がつかないからです。私もこの意見に関しては間違っていないと思います。政府ではこの手のことは無理なのです。ただ、一方で変えられるところは少しずつですが、変わっていけるのではないかと、思ってもいます。

私は輸出入関係の仕事をしているので、当然海外の方と話す機会はたくさんあります。当然中には仕事中だけど「雑談」みたいなものも存在します。で、その相手と話している内容は何かといえば、たわいもない子供の成長の話だったり、物価変動が激しくて生活お互いに大変だね。といった内容です。
今回のことで海外からの接続というだけで、こうした会話がDOLというゲームの上で、できなくなるのは正直寂しいと思うのですよ。ゲーム内で仲良くなった海外の方は、私の場合はいないと思います。ただ、他のゲームでは海外から接続してきていた友人がいました。その方が同じようなことにあったとしたら、やっぱり悲しいですね。
ブログ巡回のコースの中には他鯖ですが、天然さんのところもありました。こちらで彼女が書いている内容は、ゲームを楽しんでいる姿勢が非常によくわかって、いいものでした。また、調理スキーながその昔喜んで「調理の全画像うっぷしてる」といって見に行ったのも彼女のブログだったと思います。彼女が「引退します」というタイトルをつけなくてはいけない現状は、やはり寂しいものがありますね。

読み返して・・・何がいいたのかわからんな。。。まあ、とにかくです。今回の措置は私的には承服しかねる部分が多々あるのは事実というまとめにしておきます。以上長々お付き合いしていただき、最後まで読んでくれた方、ありがとうございます。

最後になりますが、勝手にお名前出したり、リンクをしているので、天然さん、こんなところ見てるかどうかわかりませんが、不都合がありましたら消しますので、こちらにコメントください。

以上。
EDIT |  16:53 |  大航海:鉄の日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。